冷えとりダイエット

上半身は特に気になる部分はないが下半身が太っていることがとてもコンプレックスだという女性は多く存在します。実際にダイエットをしても他の部分は痩せるのに、下半身だけどうしても痩せないというのも多いものです。下半身太りには冷えが深く関係しているので、下半身痩せを目指す場合にはまず冷えを取り除く必要があります。

筋肉実は下半身には体全体の筋肉のうち6割から7割ほどが下半身にあります。冷え性になっている人の多くはこの6割から7割の筋肉を使っていない状態であり、下半身の筋肉が衰えることで代謝が悪くなり冷えが悪化してしまいます。ですから下半身の筋肉を意識して使うことで代謝を上げることができ冷えが改善され、結果的に下半身の脂肪や老廃物を流すことができるので下半身ダイエットに成功するのです。

下半身の筋肉を使うことが出来る筋トレなどを取り入れるのをおすすめします。スクワットやヒップリフト、ヒールレイズなどがおすすめで、お尻の筋肉も一緒に使うことでヒップアップ効果も期待することができます。

また筋トレをする時間がない、もっと楽な方法で冷えを取って下半身痩せすることは出来ないの?という人はまず靴下を履いて足を常に温めることから始めてみましょう。冷えを取るだけでも代謝はアップします。

冷える生活習慣

冷えと普段の生活習慣は深く関係しています。普段の生活習慣が冷えを作り出していると言っても過言ではないのです。普段から冷えに悩んでいる人はこんな生活習慣を送っていませんか?

例えば朝食は抜くことが多い、スイーツやスナック菓子をよく食べる、夜遅くに食事を取ることが多いなど食べ方や食べるもの、食べる時間などによって冷えをまねいている可能性があります。食事の内容や取る時間帯などを見直しましょう。

次にストレスによる冷えです。会社で緊張していることが多いと感じることはありませんか?仕事に関するイライラが最近増えていませんか?緊張をほぐすことができずに眠れないことがありませんか?ストレスによる冷えはまずストレスを抱えていることを自覚する必要があり、適度な運動などでストレスを発散することで同時に血行を改善することも出来ます。

デスクワークそしては最後に運動不足による冷え性です。デスクワークが多い、週に一度も運動する機会がない、車での移動が多い、寒くなると室内で過ごすことが多いなどです。運動不足による冷えを改善するには運動を取り入れるのが一番ですが、継続することが重要で時にはストレスになることもあるので楽しみながら取り入れることができる運動を見つけましょう。

この他には普段から薄着でいることが多い、エアコンの温度設定が厚すぎたり寒すぎたりする、湯舟に浸かることがあまりない、就寝の直前までパソコンやスマホを見ているなどが挙げられます。最後に冷えとりダイエットについて説明します。

女性に多い冷え性

男性にも冷え性の人はいるのですが圧倒的に女性の方が冷え性に悩む人が多いのです。この理由としては男性よりも女性の方が冷えやすい体の構造になっているからです。

まず女性は男性に比べると筋肉の量が少ない傾向にあります。そして脂肪が多いのです。筋肉には熱を作り出すという役割があるのですが、女性の場合は筋肉量が少ないこともですが、筋肉がつきにくい構造となっているのです。そして男性よりも多い脂肪は一度冷えると元の温かさに戻りにくい性質を持っています。これが男性よりも女性に冷え性が多い原因の一つとなっているのです。

そして女性には妊娠をして赤ちゃんを産むための卵巣や子宮があり、毎月、月経があります。この月経によって血液の量が毎月定期的に減ることになるので赤血球の酸素量が減少し、食べ物を分解する機能が低下してしまいます。こうなると体のエネルギー源が不足し熱を作り出すことが難しくなってしまうのです。そして卵巣や子宮は内蔵の中でも血液が滞りやすく、体の熱が運ばれにくい臓器となっており、更に冷え性の原因となってしまうのです。

脚この他にはミニスカートや薄手の洋服、サンダルなど比較的冷えやすいファッションをすることが多く、美しいプロポーションを維持するために行うダイエットも過度な食事制限などをすることで体のエネルギーが不足してしまい熱が生まれにくい体になってしまうのです。続いては、冷える生活習慣について説明します。

下半身太りとは

下半身太りに悩む女性は多いのではないでしょうか。下半身ダイエットをしても下半身はどうしても脂肪が落ちない、足が細くならないと悩む女性も少なくありません。実は下半身太りには冷えが大きく影響しており、太ももが太い人に共通する特徴の一つが冷えなのです。では冷えと下半身太りにはどの様な関係があるのでしょうか。

太もも冷えと下半身太りには密接な関係があり、冷えている人は太ももが太りやすく痩せにくいというのは事実で、下半身が冷えることによって代謝が悪くなるので老廃物や水分、脂肪が太ももに蓄積しやすくなってしまいます。冷え性になると足を細くすることが出来なくなってしまう可能性が高いのです。

これはなぜかと言うと、例えば脂肪をバターに置き換えて考えてみましょう。冷蔵庫でバターを冷やすと油なので固くなってしまいます。つまり脂肪も冷えることで固いままその場に留まってしまい、更に老廃物などの排出が滞ることで冷えてしまった脂肪と老廃物が下半身をより太くしてしまうのです。こうなると更に冷えてしまうので最悪な状態の悪循環となってしまいます。そしてこの悪循環の中でセルライトが生まれ、一度ついたセルライトはなかなか取れないので下半身だけが痩せないという状態になってしまいます。

一般的に下半身太りに悩むのは女性が多く、実は冷え性も女性の方が圧倒的に多いのです。そこで冷える仕組み原因を知って冷えを解消し、痩せやすい下半身を目指しましょう。