女性に多い冷え性

男性にも冷え性の人はいるのですが圧倒的に女性の方が冷え性に悩む人が多いのです。この理由としては男性よりも女性の方が冷えやすい体の構造になっているからです。

まず女性は男性に比べると筋肉の量が少ない傾向にあります。そして脂肪が多いのです。筋肉には熱を作り出すという役割があるのですが、女性の場合は筋肉量が少ないこともですが、筋肉がつきにくい構造となっているのです。そして男性よりも多い脂肪は一度冷えると元の温かさに戻りにくい性質を持っています。これが男性よりも女性に冷え性が多い原因の一つとなっているのです。

そして女性には妊娠をして赤ちゃんを産むための卵巣や子宮があり、毎月、月経があります。この月経によって血液の量が毎月定期的に減ることになるので赤血球の酸素量が減少し、食べ物を分解する機能が低下してしまいます。こうなると体のエネルギー源が不足し熱を作り出すことが難しくなってしまうのです。そして卵巣や子宮は内蔵の中でも血液が滞りやすく、体の熱が運ばれにくい臓器となっており、更に冷え性の原因となってしまうのです。

脚この他にはミニスカートや薄手の洋服、サンダルなど比較的冷えやすいファッションをすることが多く、美しいプロポーションを維持するために行うダイエットも過度な食事制限などをすることで体のエネルギーが不足してしまい熱が生まれにくい体になってしまうのです。続いては、冷える生活習慣について説明します。